除去率と仕上がり

従来式の脂肪吸引と、ベイザー脂肪吸引の異なる点として、脂肪の除去率をあげることができます。

従来式の脂肪吸引では7割程度の除去率でしたが、ベイザー脂肪吸引の除去率は9割です。

皮膚のすぐ下に存在する脂肪や、上腹部や背中といった、非常に硬い繊維組織におおわれている脂肪を取り除くことも可能です。

そのほか、脂肪吸引を経験した部位は皮下にある組織が硬くなることがよくありますが、ベイザー脂肪吸引はこのようなケースでの痩身にも向いています。また、ベイザー脂肪吸引では、脂肪の周囲の組織を傷つけることなく、脂肪細胞だけを取り除くことが可能です。

そのため、皮下の繊維組織の構造は維持されて、術後には正常に皮下組織の収縮が起こるため、皮膚のたるみを生じさせることなく自然に、美しく皮膚が引き締まります。参考資料…大阪豊胸 … 湘南美容外科クリニック

高い効果と自然で美しい仕上がりが期待できるベイザー脂肪吸引ですが、脂肪細胞自体を取り除いてしまうため、リバウンドにリスクがありません。やせたいところだけの脂肪を取り除くことも可能ですし、取り除いた脂肪はバストへとまわすこともできます。

そのほか、脂肪吸引というと時間がかかるイメージがある人は少なくないでしょう。ベイザー脂肪吸引の所要時間は、従来式の半分しか要しません。

関連:ダウンタイム